地震関連

水道水・・・、もっと情報を!!適切な判断を!!

数日前から、ニュースで報道されている水道水問題、

もっときちんとした情報を流して欲しいと、

そしてもっと、適切な判断をして欲しいと、

切に願います。

我が町の水道は、

放射性物質が検出されてはいないのにも関わらず、

あるご近所の方は・・・

『ミネラルウォーター買ったわよ~』とか、

『もぅ怖くて水道の水飲めない』とか、

『隣の東京がダメで、何でこっちは安全なの?もぅ信じられないから飲めない』など、

そんな話も聞こえてきます。

でも・・・

ある友人にも言われ、私もハッとしました。(私、以前市内の水道モニターでした(笑))

今回騒がれている水は、どこの水かという事。

例え隣の地域であっても、それで違いが出ているのでしょう。

今回注意するように出ている地域の水は、

利根川水系の水のようですね。

都内でも・・・

利根川水系・荒川水系・多摩川水系と別れています。

私達の町は、確かに東京に隣接していますが、

同じ水ではありません。

でもこういった情報、

一般常識でしょうか??

私は水道モニターをしていた時に、

水道局の方から、普段飲んでいる水が、

どこの水なのかを聞き、興味を持った覚えがあります。

PCを使う方は、色々な事を即座に調べられる為、

様々な情報を元に、判断が出来ると思います。

でも・・・ご近所に住む、多くの高齢者の方々などは・・・

計画停電の話が出た時もそうでした。

ご近所の方に、色々聞かれました。

テレビでの報道は、全て偏り過ぎているし、

きちんと情報を把握していない方が、

まだまだ世の中には沢山いるのでしょう。

だから今・・・ご近所の多くのスーパーでは、

入り口に『水・ありません!』

『水・完売!』

『水・入荷未定!』

などと貼り紙がしてあります。

もっときちんと情報を提供て欲しいと願います。

そして自分自身が、きちんと判断出来る人間でありたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

計画停電

今日は18時20分からの計画停電が実施されるらしく、
16時30分にはお風呂終了
習い事がある金曜日の、
夜の停電が今後も続くと、
とっても辛いなぁ
今後の状況によっては、
習い事の時間や曜日も変わりそうだし
仕方ない
さぁ、18時迄には夕飯を済ませ、
今夜はいつもより1時間程早い、
18時20分には就寝させます
停電中は暖房も使えないので、
早めにお部屋を暖め、
湯たんぽを入れます
今夜は冷えるみたい
子供達が風邪ひかないと良いなぁ
そして被災地では、
今年は春の訪れが遅いとの事
今夜も雪になると・・・
少しでも多くの方に、
少しでも暖かいお部屋で寝かせてあげたいな
我が家周辺では、
ガソリンスタンド問題は解消されました
現在給油制限は無く、
全てのガソリンスタンドで、
通常営業をしています
レギュラー1㍑→146円〜152円て所でした
スーパーは、相変わらず品薄
そして・・・原発問題で、
やはり価格が下落している野菜や果物と、
逆に高騰している物もあり・・・
なんだか買い辛かったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パトロール

昨夜は雪が降ったらしく、
朝からお隣りのお家の屋根に雪が
はぁ〜
花粉のせいか・・・
疲れのせいか・・・
体が怠くて、熱がある
でも今日は、
防犯パトロールのお当番
小学生の下校時間に合わせ、
同じ地区のママと一緒に行いました
特に異常も無く、
平和でした
でも・・・
一緒にパトロールを行ったママが、
『今回の地震で、ガス管が破損して、ガス漏れしたのよ
なんて話しを聞きました
どうやら地震の後、
ご近所の方と・・・
『なんかガス臭いよね?』
なんて話しをしていたらしく、
ガス会社に連絡し、確認して貰った所、
やっぱり漏れていたとの事
そしてその辺りの、
ガス管の交換工事が行われたと。
道路挟んですぐ近くで、
そんな被害があったなんて・・・
確かに近所の、
公園の横の長い階段も、
一部崩れていたし・・・
色々な所に、
色々な被害が
まだまだ地震が続いているので、
注意していなきゃなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風評被害

風評被害

いつもスーパーで、
幾らで苺を買いますか?
1P→498円?398円?
我が家はつい先日、
1P→398円で買いました
栃木県産の苺でした
そして今日、
1番近いスーパーへ、
歩いて行ってみると・・・
相変わらず、食パンは売り切れ
後は・・・
大量の苺がありました
今朝市場に行った店長さんの話しでは・・・
市場に大量の苺が売れ残っていたんだよ。
大手のスーパーが、全てキャンセルした苺。
茨城県産の苺ってだけで、
もう誰も買わないからって。
そしてその大量の苺を、
安く仕入れてきたからと、
4P→398円で売りに出していた
茨城県産のこの苺たち、
ハウス栽培された物で、
何も問題はないとの事
店長さんも、きちんと品質の説明が書かれた紙を片手に、
質問するお客様には、きちんと説明をしていた
その姿を見て、
買ってきた苺たち
でも原発問題が出た後、
しばらくしてからのほうれん草等の食の問題。
原発問題が起こっていた真っ只中で、
出荷されたそれらの食物を、
何も疑わずに買っていた人もいたはずなのに、
今では、例えどんなに安全だと言われても、
買う人が少ないのだろう
深刻な風評被害。
それらも冷静に、そしてきちんと判断出来る生活を、
私達が今、送らねばならない。
それが今の私達に出来る事だから

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

それでも時は流れ行く

それでも時は流れ行く

地震から1週間経った頃、
玄関を出た時に、
春の訪れを感じた
庭に植わる沈丁花
心地良い香りで気付かされた
よく周りを見渡せば、
春の訪れがたくさん
桜の種類によっては、
早くも満開を迎えていたり・・・
地震から1週間が過ぎ、
被災地でも色々な事があったのかな。
ある被災地の方の話を耳にした。
電気がない・・・
暗い暗い夜。
不安がたくさん。
でも下ばかり見ていないで、
顔を上げて、
空を見上げて見よう。
今まで見たことがない位、
夜空にはたくさんの星があるよ。
きれいな夜空だよ。
そんな感じの話でした
その方は、被災地でも繁華街に近い所にいる方。
私はその話を耳にして、
また1つ気付かされました
地震から早くも1週間以上経過した今、
私は今まで当たり前に過ごしていた日々が、
どれだけ平和で、どれだけ贅沢な日々だったかを、
改めて思い知りました
そして週末、
地元に帰って来ました

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

救援物資

『ぴ〜んぽ〜ん』
今日の夕方、
郵便屋さんがやって来て、
『ポストに入らないので』と。
なんだろう??
送り主を見て・・・ビックリ
送り主は、10年前にメキシコで出会った、
山口県のご夫婦
私達夫婦は、成田から→アメリカ経由でメキシコに
お2人は、関空から→アメリカ経由でメキシコに
お互い新婚旅行で、
同じホテルに宿泊していた
帰国後、都内で1度会い、
その後は毎年年賀状を交換
新婚旅行で出会ったあの日から、
とても素敵な2人が大好きで、
でも中々会う機会が無くて・・・
でも、そんな2人からの郵便物、
一体なんだろう??
開けて見てビックリ
思わず涙が零れました
嬉しくて・・・
嬉しくて・・・
2人からの贈り物は、
たくさんの電池に、
たくさんのチョコレートでした
それから・・・
温かいお手紙
すごく嬉しくて、
涙が溢れました
本当にありがとう
今回の地震で、
長崎のゆみちゃんや、
山口のご夫婦に、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです
地震から数日、
パニックになった町で、
涙を流しながらメールをしたゆみちゃんに、
『大丈夫だよ!』と、
めげそうな心を支えて貰いました
そして今日、
『万一の時は山口へ来てね!』と、
原発の問題も浮上し、
滅入って来ている私を勇気付けてくれました
本当に本当にありがとう
素敵な友人達が、
私の周りには居るんだと、温かくて、幸せな気持ちになりました
頑張ろう
私の周りには、温かい心を持った、 
素敵な人がいてくれるから

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

避難

陽ちゃんの幼稚園のお友達の中には、
関西方面と海外へ避難した方がいます。
それは原発の問題で・・・
実は、元店長(外国国籍)から連絡を頂き、
我が家はは子供達が小さいから、
関西より下へ行きなさい・・・
そう言われた。
身内はみんな関東。
唯一の関東以外の身内は、
被災地である→宮城県在住。
その状況を伝えると・・・
ウィークリーマンション等を借りてでも行けと。
世界はそう言う見解ですよね・・・
不安な日々、心が痛い。
でもね、福島の方々の中には、
我が家周辺へ、避難して来た方もいるんです。
でも更に西へなんて・・・
涙が出ます。
取りあえず、地震や原発で、
不安になっている子供達を、
安心させたくて・・・
学校や幼稚園へも、普通に通わせています。
でも・・・
緊急時に、すぐに迎えにいけるよう、
常に張り詰めた気持ちが続いています。
ただ、今は週1ですが、
仕事へ行くと、
何かあっても直ぐへは行けない・・・
そゎな不安を元店長に話したら、
今の社会の状況を考えたら、
しばらく休んで良いんだよと。
私の今1番にやるべき事を考え、
しばらくお休みする事にしました。
小学校の予定もハッキリしない今、
やむを得ない事・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

不安な日々

不安な日々
不安な日々
不安な日々
余震や誘発震が続いている日々。

相変わらずの、ガソリンスタンド渋滞。

スーパーの品切れ続出。

これがスーパーの現状です。

テレビで放送している通り、
納豆、牛乳、卵、お米、パン、ヨーグルト、プリン、ゼリー、缶詰、カップラーメン、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、生理用品、電池
等が、主にありません。

地震後、全く見なくなった商品も、
多数あります。

いつまで続くのかな・・・

大分疲れてきた。

始めはこの状況に、
涙したけど・・・
今日は笑えた。

もう諦めたからかな。

ある物で、生活を!

頑張ろう。
今出来る事から、始めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いつか必ず・・・

今日、陽ちゃんの幼稚園では、
予定通り学期末の懇談会が行われました
でも、小学校の早帰り等により、
大幅の予定変更で行われました
子供達と楽しく遊んで、
4月の入園当初から、
ぐぅ〜んと成長をした姿を、
たくさんの保護者の方と喜び合いました
さて・・・
学期末の懇談会、
ホールにて園長先生がお話をして下さいますが、
今日はその前に、
陽ちゃんのクラスのお母様が、
大勢の保護者方の前でお話をされました。
彼女の実家は、
今回の地震で、
津波により多大な被害を受けた地域。
生まれ育った故郷の、
変わり果てた姿に心を痛めています。
今回その被害の状況を語り、
そして彼女は今・・・
復興』だとか
復旧』だとか
そんな言葉が望ましいとは思わない。
今はまだ、
現地の状況がそこまで来ていない。
でも、いつか必ず・・・
その日が来たら・・・
故郷で頑張っている人を、
応援して下さい。
そして、皆さんのお力をお貸し下さい。
と話しました。
幼稚園には今日から、
募金箱が設置されました。
彼女の親族、友人は、
津波に追われながら、
必死に山の上に逃げたそうです。
友人は海辺の幼稚園の教諭で、
園児達を連れて、
必死で津波から逃げたと・・・
逃げた山の上で、
眼下に広がる自分達の町が、
波にのまれて消えて行く姿に、
今でも恐怖と悲しみで涙を流していると。
彼女の友人のご家族は、
津波の被害で命を落とされたとの事。
でも・・・
遺体が見つかっただけ、
本当に幸せだと。
そう彼女に語ったと。
そんな故郷の為に、
離れて暮らしている彼女は、
何をすれば良いのかわからず、
そして今はまだ、
何も出来ない自分に彼女も心を痛め、
でもどうしても故郷の為に何かしたいと彼女は思い、
今回保護者の前で語り、
園へ募金箱の設置をお願いしたそうです。
いつか必ずその日が来たら、
復興・復旧の為に役立つように・・・
陽ちゃんも園の帰りに入れて来ました
いつか必ず・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

出来る事

今回の地震で、
私に出来る事は何だろう?

そんな事を考えながら、
各企業が地震翌日から、
色々な支援策を次々と発表する中、
私の勤務する会社の支援策発表が中々されず、
普通にお店が営業している事に、
スタッフとして、心が痛んでいた。

被災地域にも、
もちろん店舗があったはず。

被災地域出身のスタッフもいたはず。

もしかしたら、
多くのスタッフが被害に遭っているかもしれない。

そう思いながら、
支援策の発表がされない事に、
悲しみもあった。

しかし地震から3日後・・・
国内の企業では最高の支援策を発表した。

社長個人から→10億
会社から→3億
全スタッフから→1億

ベビーから成人までの衣料品、
下着や防寒着含め→7億

私も次に出勤したら、
スタッフとして協力をして来たいと思います。

今の私に出来る事・・・
小さな金額、小さな節電
小さな小さな協力しかないけれど、
何か出来る事があるなら、
小さな事でも協力したい。
例え、私一人では小さな事でも、
みんなで協力すれば、
それは必ず、
大きな力になるはずだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧