« 振られました | トップページ | 山を越えて »

進行性・・・病気です。

原因不明の進行性の病気。

20代〜30代で発症する事が多い病気。

それ自体で命を落とす事がない病気。


勤務先の副医院長(女医さん)に、
下腹部痛の相談をした私。

痛む場所が、
微妙な場所な事(婦人科系になる)
“もしも”があったらいけないからと、
婦人科受診を勧められた。

看護士さんにも、
“もしも”があったら、
年齢的に考えてもまだ若いから、
進行も速いからと、
1日でも早く行く様にと言われ、
翌日の休診日にでも婦人科受診を勧められた。


痛みもあったり、なかったり。
耐えられる位の鈍痛だったり。
出血もあったり、なかったり。
でも基礎体温から考えても、
排卵出血でもない、
不正出血である事は確か。

って事を踏まえて・・・
婦人科へ行ってみました。


その結果、
出だしに書いた、
進行性の病気だろうとの診断が下りました。

現代では、
進行を遅らせる為の治療、
痛み等を和らげたり、
出血を軽くする為の治療、
手術もありますが、
手術をしても
再発を繰り返す事が多い病気。


私は薬物療法を始める事になりました。


今まで原因不明の不調が、
過去にもありました。

でも今日先生と話し、
診て頂き、
新たに色々な事がわかり、
点と点が、
線で繋がった感じでした。

年齢的にはまだまだな歳だけど、
中身は良くない状況だと言われ、
血液検査もしました。

内診やら超音波やらで、
下腹部を先生に何度か押されただけで、
痛みと共に具合が悪くなり、
顔色も、見る見るうちに悪くなり、
採血もベッドで横になり、
しばらく休ませて頂きました。

次回は血液検査の結果を聞きにいきますが、
薬物療法は即開始。


長い長い治療が、
始まりました。

|
|

« 振られました | トップページ | 山を越えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255577/45951352

この記事へのトラックバック一覧です: 進行性・・・病気です。:

« 振られました | トップページ | 山を越えて »