« 契約 | トップページ | 入院は嫌!! »

地震と患者様と私

昨日、出勤前の自宅で
山梨県を震源とした地震に
数回見舞われ、
無事に診療時間を終えたいと、
切に願いました。。。


しかし、もしもの時を考え・・、、
大きな地震が来たら、
受け付け内にある棚が、
間違いなく倒れ、
自分に直撃する。

カウンターを飛び越え無くては・・・とか
カウンター下に潜り込むのが良いのか・・・とか

別のスタッフと話していたのです。

受け付けは1階、
ロッカールームは2階。

荷物は取りに行けない・・・とか、
最悪は、
建物もダメかも・・・と。

そんな話をする中で、
私はずっと思っていた事を口にしたのです。

『患者さんの中には、
体の不自由な方も多く、
高齢の方も多いから、
直ぐに逃げるには・・・
おんぶしかないかな?』

と言う私に、

『えっ?無理です。
私、1番に逃げますよ。
他人なんてどうでも良い。
自分の身が第一ですから。』

と一緒に勤務していた
20代の女の子。

そっかぁ、なるほど!
彼女の考えは
間違ってはいないと思う。

本当にその瞬間にならなくては
わからないけど、
まだ若い、
未来ある彼女が、
派遣先のクリニックで何かあったら・・・

でも私は、
出来ないな。

それが正しい選択なのか、
私にもわかりませんが、
動けない患者様を前に、
自分だけなんて・・・

『死にますよ。私、死にたくないし。』

彼女の言う通りかな。

私は子供達の元へ、
一刻も早く向かわなければ行けない。
でも・・・
目の前の患者様を無視出来ないな・・・
きっと。


勤務時間に、
大きな地震に見舞われませんように

ちなみに彼女は、
私と同じB型です

|
|

« 契約 | トップページ | 入院は嫌!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255577/43913848

この記事へのトラックバック一覧です: 地震と患者様と私:

« 契約 | トップページ | 入院は嫌!! »