« メニエール | トップページ | 見つめる先・・・2 »

見つめる先

私自身子育てをしていて、
何が正解で、何が不正解なのかわからない。
自信も無い。
十人十色
親の数だけ、
子育ての仕方があると言われているけど、
私は・・・
子供の数だけ、
子育ての仕方があると思う。
だから常に新米ママ。
毎日、
今日と言う日を初めて迎える。
風くんと陽ちゃんが、
日々私に課題を与えてくれる。
どうしたら良いのかなぁ?
そう思いながら、考えながら、
2人を見つめ、
2人の先を見据え、
日々全力で育てながら、
自身も成長させられている。
どんな親も、
自分の子供が悪い子になるように・・・
そんな子育てをしている人はいない。
犯罪者の親も、
きっとそう願って育てたわけでは無く、
ただ結果、
そうなってしまったのだろう。
実は昨日、
私は他人の子供を本気で叱った。
学校から帰った風くんが、
『ママ、ご飯食べたら、A君とB君と公園で遊んで良い?約束してるんだ
『良いよ、行っておいで。ママも陽ちゃんと公園で遊ぶよ
そして風くんは公園へ出かけた。
ママと陽ちゃんが公園に行くと、
お友達を待つ風くんの姿があった。
『Aの家に行って、呼んでくるね』と風くん。
Aくんは同じ登校班で同じクラス。
しばらくして・・・
『Bくんが来たら呼んでだって』と、
ボールを蹴り出した風くん。
すると数名の男の子が公園に来て、
『風〜、○○公園で遊ぼうぜ〜』と呼びに来た。
そこにBくんの姿はなかった。
『ママ、行って来ても良い?』と風くん。
『良いけど、約束したBくんは?Aくんも呼んで来てあげなきゃ』と言うと、
『Bはもう向こうの公園にいるんだって。AにはBが連絡したって』と風くん。
『気をつけて行くんだよ、4時半に向こうを出なさいね』と言うと、
『うん、わかった。行って来るね』と出かけて行った。
それからしばらくして・・・
『ママ、もう帰って来た』と風くん。
『あれ、どうしたの?』と聞くと、
『もうあんなヤツと遊ばない』と目を滲ませた。
『何があったの?』と聞くと、
『水をかけられた。だから洋服が少し濡れた』と風くん。
『なに?ちゃんと説明してくれる?』と言うと、
『鬼ゴッコしてて、オレが鬼でね、タッチしようとするとみんなが口に水を入れてて、タッチしたらかけるぞって言って・・・ヤメロヨって言ったけど、かけられた。だからあんなヤツとは遊ばない』と風くん。
『あんなヤツって、かけたのは1人かもしれないけど、同じ事をしてたら、かけなくてもみんな同じなのよ。風はそれで黙って帰って来たの?』と言うと、
『オレはヤメロって言ったよ。でもやめなかった。そんな奴らとは遊びたくない。だからもう遊ばないって言って帰って来た』と風くん。
私はそんな風くんを、
お友達の元へ再度向かわせさせようとした。
でも違うお友達と、
楽しそうに遊んでいる風くんの姿を見て、
風くんに言われた事を思い返し、
黙っていた。
すると・・・
公園の入り口にAくんママの姿が。
『ごめ〜ん、Aいるよね?』とAくんママ。
『○○公園にいるみたいよ』と答えると、
『今見に行ったらいないのよ。なんで風はこっちにいるの?今日は一緒じゃなかった?』とAくんママ。
『なんか喧嘩したみたいよ・・・』と話しながら、
『そう言えば、Aくんの怪我の経過は?大丈夫なの?』と聞いた私に、Aくんママが・・・
『うぅ〜、ちょっと聞いてくれる?』と話し出した。
Aくんは少し前に、
お友達が公園で棒を振り回していた所、
その棒がAくんの頭に当たり、
3㌢切れてしまい、
病院へ通院していた。
そのAくん、
ヤンチャで有名だけど、
すごく子供っぽく、可愛い子。
喧嘩しても素手で戦い(笑)
今時珍しく、木登りをしたり(笑)
Aくんのママは、
そんなヤンチャ過ぎてしまうAくんの子育てを、
すごく悩んだ事があった。
元気過ぎてしまう我が子に、
時に戸惑いながら、
どうしてあげたら良いのだろう?と。
そんなAくんが今回は被害に遭った。
Aくんのママは相手の保護者の方に、
『わざとした事じゃない、子供同士遊んでいたら、うちが逆の立場だったかもしれない』そう言って、相手を責める事は無かった。
〜つづく〜

|
|

« メニエール | トップページ | 見つめる先・・・2 »

風くん・陽ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255577/39537290

この記事へのトラックバック一覧です: 見つめる先:

« メニエール | トップページ | 見つめる先・・・2 »