« 事故 | トップページ | ・・・2011年・・・明けました・・・ »

意識不明

先週・・・ついに力尽きました
朝、風君を学校へ送り出し、
冬休みに入った陽ちゃんを、
車で30分〜40分の
パパの実家に送り、
ママは出勤
その間1時間15分
朝からドタバタ
そして昼過ぎ・・・
仕事を終えたママ、
陽ちゃんのお迎えに行き、
その後、そのまま風くんのお迎えに
そしてそのまま今度は、
風くんの定期検診の為、
病院へ行きました
やっと・・・この日は病院に着き、
待合室のソファーで一息
疲れてたなぁ
前日も疲れていたし
そして風くんが検査に行き、
しばらくして診察
特に変わりはないとの事。
ただ一つ・・・
確かめたい事があると、先生。
先生に呼ばれ、
風くんの検査を陽ちゃんと見ていた時、
説明してくれていた先生の声が・・・
遠い
キィ〜ンキンと、
耳鳴りが酷い
気分も悪くなり、
血の気が引いて行く気がした。
息苦しくなり、
検査をしていた部屋から、
1歩後ろに下がった。
その時先生が、
『診察室で待っていても構いませんよ』といったので、
『わかりました、お願いします』と答え、
診察室へ向かい歩き出した。
1歩・・・2・・・
意識がなくなった
失神した。
わずか数分の意識喪失。
陽ちゃんは隣で、
全てを見ていた
私が倒れたのは、
病院内の診療科の中
周囲には沢山の看護師や
検査技師、
そして医師。
戻りつつある意識の中で、
沢山の人が懸命に処置をしてくれているのがわかった。
遠くに聞こえる声・・・
椅子の上に上げられた足・・・
脈と血圧を測り・・・
見えぬ世界の中で、
陽ちゃんを探した・・・
はっきりと意識が戻ったのは、
ストレッチャーに乗る寸前。
病院内の他の診療科へ運んでくれると、
先生に言われたものの、
まだフワフワする意識の中で、
涙を堪え、私が倒れた際に散らかした荷物を、
全て持っていた陽ちゃんが気になった事と・・・
私が倒れた病院は、
子供専用の病院で、
私みたいな大人が迷惑をかけては・・・
なんて事をあの緊急なのにも関わらず思い、
お礼と、ご迷惑をおかけしたお詫びをし、
自力で動き出しました。
ちゃんと病院へ行くよう、
看護師さんからも言われ、
その日は自力で帰宅しました。
陽ちゃんは、
ママの名前を聞かれ、
ちゃんと答えたそうです
左腕を痛がる私に陽ちゃんは、
『ママはそっちのまえからたおれたのよ』
と教えてくれました
顔や頭から倒れずに、
本当に良かった
翌日は、
まだまだフワフワの体調でしたが、
仕事に行きました。
そしてその後、
神経内科の先生に診てもらったのですが・・・
急激な血圧低下による失神と診断されました。
ストレスや寝不足でなるからねとも言われたのですが、
昔から低体温に低血圧な私。
以前から、血圧を上げる薬を処方されたりしていたし、
今回みたいな数分間にも及ぶ意識喪失は無くとも、
思い返せば人生の中で、
一瞬の意識喪失は何度かあったのだと・・・
単なる貧血にしか考えてなかったけど。
気をつけなくてはですね

|
|

« 事故 | トップページ | ・・・2011年・・・明けました・・・ »

怪獣ママ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255577/38243308

この記事へのトラックバック一覧です: 意識不明:

« 事故 | トップページ | ・・・2011年・・・明けました・・・ »