« 師走 | トップページ | 意識不明 »

事故

日曜日、陽ちゃんが大怪我をしました
救急で病院で診てもらい、
CTを、時間を開けて、
2度撮りました。
お顔は可哀相・・・
あまりの酷さに、
顔を逸らす人もいます。
逆にあまりの酷さに、
たくさんの人に見られます。
一体何が??
公園で、
パパと並んでブランコに乗っていた陽ちゃん、
『てつぼうする』と、
突然ブランコから降りてパパの乗っていたブランコの後ろに・・・
ブランコは、急には止まれず→激突
大泣きする陽ちゃんと、
あまりのショックで気が動転しているパパ。
でもママは動じません!!
正確には、違うかな・・・
ママは明らかに強くなりました。
あまりに酷い姿の我が子を見て、
ショックなのは当たり前、
でも・・・
ママが焦ったり、
涙したら、
陽ちゃんがより不安になる。
だからママは動じないフリ。
『大丈夫よ、何があったかお話して』
等と、
たくさん抱きしめ、声をかけ続けました。
病院までの道のりも、
泣いていた陽ちゃんを抱きしめ、
不安に思っている事、
悲しかった事、
どこが痛いかなど、
たくさん話しました。
CTを撮る前も、
不安に思ってはいけないので、
不安に思う状況をなるべく取り除きました。
そして待ち時間・・・
トイレに行きたいと陽ちゃん。
トイレの鏡の前で、
『ママ、いまおかおどんななの?』と。
『見てみる?』と怪獣ママ。
『うん』と陽ちゃん。
鏡で自分を見た陽ちゃんに
『どんなお顔してる?』と怪獣ママ。
『いたそ〜』と陽ちゃん。
『そうだね、痛そうなお顔だね。
みんなは痛そうだなぁって、陽ちゃんのお顔を見るのよ。
でもどこが・どれ位痛いかは、陽ちゃんが1番知っているんだよ!』と怪獣ママが言うと、
『おくちと、おはながいたいの。
でもブランコぶつかったときよりはいたくないよ。』
と、ぶつけた当初より痛みが引いたことを教えてくれました。
『お顔、大丈夫よ!きれいに治るよ。ママが治すからね』と怪獣ママ。
CTの結果は問題無し。
ただ顔に痛々しい傷が
陽ちゃんは酷い外傷。
でも心の傷は、
きっとパパの方が深いね・・・
子供達と接する事が多いパパだからこそ、
子供達にとって、
良いパパだからこそ、
起きてしまった事故。
だから仕方ない。
でもそれは、
一瞬の事。
私達親は、
子供の未来を預かっている。
大切な大切な未来を。
だからこそ、
一瞬の油断も許されない事がある。
取り返しのつかない、
やり直しのきかない事が、日々起こる。
今回は幸い、
怪我も治る事故。
本当に良かった
陽ちゃんは病院に着いてからは、
1度も泣きませんでした。
私は我が娘の芯の強さを、
改めて知りました。
やっぱり陽ちゃんの前世は・・・
私のママだったのかな(笑)
そして陽ちゃんは、
1日幼稚園をお休みしました。
日曜日の事故。
月曜日、掛かり付けの先生に、
もう1度、
お口の中等、細かい部分を診てもらいました。
そして火曜日は幼稚園へ・・・
前日、
『お友達に陽ちゃんのお顔、ど〜したの?お顔ひどいよ〜』って言われるかもよと、
怪獣ママが言ったら、
『だいじょうぶよ、なおるから!っていうからヘイキよ』と陽ちゃん。
予め幼稚園の先生にも状況をお話しておき、
先生のフォローも抜群で、
陽ちゃんは楽しく園で過ごせた様です
ただ・・・
園バスで心配な事が
私も大切な大切な事を忘れていました
同じクラスの子供達には、
先生から事情を話してくれたのですが、
同じ園バスの子供達へは、
特に話しをしなかったとの事で、
『ど〜したの?』
『なにがあったの?』と心配する声が。
そして先生から、
バスのお友達にも話した方が良いかと電話を頂き・・・
『ぜひ、話して下さい』と怪獣ママ。
なぜならそれは・・・
陽ちゃんと同じ園バスには、
施設から通う子供達がいるから。
その子供達を、
ここ数年見てきた私にとって、
伸び伸び、穏やかに生活し、
すごく子供らしく成長している子供達に、
不安な気持ちを与えたくない。
幼い記憶を手繰り寄せ、
フラッシュバックして欲しくない。
そう思ったんです。
そして園バスの子供達にも、
先生から事情が話されると・・・
『そうだったんだ〜、心配してたんだ』と施設の子供達が言っていたそうです。
園バスのお友達も
クラスのお友達も
みんなみんな、
陽ちゃんを心配してくれる、
優しい気持ちをありがとう

|
|

« 師走 | トップページ | 意識不明 »

風くん・陽ちゃん」カテゴリの記事

コメント

1年前のヒヨの大やけどを思い出しました。自分が慌てない、が一番大事なのを痛感しました。
たまに「跡がうすくなってきたよ~」と見せてくれます。「あのときはビックリしたよね~」「帰りにマックシェイク買ったよね」とかやはり鮮明に覚えてます。
色んな反省はあるけど、時間は戻せないし、命に関わるけがじゃなかったのだから、コレを次に生かせばよし、と思ってます。
「ケガなんかさせて…」「気をつけなきゃ」
わかってる、わかってても…だもんね。良かったね、幼稚園もすぐに行けて。お大事に。

投稿: ユミ | 2010年12月16日 (木) 05時39分

ヒヨちゃんの火傷も、
読んでいて切なかった。
もぅ1年前の事なのね・・・

陽ちゃんのケガは、
本当に回復が早く(若いって素晴らしい!)
もぅほとんどないよ♪

投稿: 怪獣ママ | 2010年12月28日 (火) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255577/38092679

この記事へのトラックバック一覧です: 事故:

« 師走 | トップページ | 意識不明 »