« 〜9月11日〜 | トップページ | 〜試合結果〜 »

秋の大会

9月になり、
風くんサッカーの
秋の大会に出ています
1・2年生合わせて、
かなり人数が増えた為、
今回の区大会に関しては、
2チーム出場させる事になりました
○Aチーム
○Bチーム
監督とコーチが話し合い、
決めてくれたものの・・・
一部保護者の方々(古株達・・・あの方も)から、
Aチームの方が強い
なんて言葉が聞こえたり
確かに、
個人の力は、Aの方が・・・
ではでは、
コーチでもある、
怪獣パパに聞いてみました
答えは→→→
Aの方が、揃っているとの事
Aはキーパー経験も豊富な子もいる上、
ダブルスクールで、
サッカーを2ヶ所で習っている子や、
サッカー歴が長く、
ボールの扱いが上手な子が多い
さて風くんはと言うと・・・
Bチームにいます
あの古株さん達のお子様は、
みんなAチーム
きっとAチームの方が、
優秀な成績で終わるだろう
そんな今大会も、
残り1日となりました
これまでの結果は・・・
実は、Bチームの方が上
実はAチーム対Bチームの試合でも、
2対0で、
Bチームが勝利しました
ではなぜ?
Bが・・・
それは・・・
大会期間に入り、
Bチームの子供達の力が伸びた事があります
でもそれは、
ただただ個々が上手になったわけではないんです
キーパー、
未経験だった子が、
『やりたい』そう言いました。
コーチであるパパは、
その子のやる気を大切にしました
不安気に見えたその子に、
『大丈夫か?何かあったら言いなね』
と声をかけたパパ、
すると他のメンバーから、
『大丈夫だよ、○○はすごいんだぜ』
と、その子の事をみんなが話し出したそう
休み時間や放課後の遊びの時に、
キーパーをやっていたその子の話をし、
試合が始まる寸前に、
『大丈夫、いつも通り行こうぜ』
と、メンバー同士で励まし試合に向かった子供達、
Bチームのメンバーは、
お互いを信じ、
励まし、助け合い、
試合中も声を掛け合いながら、
戦っていたのです
そして何よりもBチームは、
メンタル面が強い
転んでも、立ち上がる
顔面にボールを受けても、
歯を食いしばり、
戦い続ける・・・
自分の代わりはいない事を、
みんな知っているから。
Bチームのメンバーが、
涙を見せたのは、
負けた試合で、
怪我をした時だけ。
もっと戦えたはずなのに・・・
その悔しい気持ちからの涙だけ
ところがAチーム、
個人の力はあっても、
協調性に欠ける。
試合中に飛ぶ罵声
『ふざけんなよ、何やってんだよ・・・』
揚句の果てには、
試合放棄とも取れる、
足が痛いだのと理由をつけては泣き出す始末
今大会、パパはBチームのコーチ
Aチームの子供達の口の悪さや、
仲間を大切にする気持ち、
メンタルな面での指導を、
コーチを任されてから行って来て、
改善されて来ていたのに、
Aチームの子供達と離れ、
また子供達が振り出しに戻った姿を見て、
パパは残念がっていました
さて今週末の試合が最終日
残り2試合
2試合共勝てば、
9チーム中3位に入れそうな
Bチーム
ぜひぜひ3位になって欲しい
みんなで頑張って勝ち取る3位
それを得た時、
Bチームの子供達は、
また大きな成長をすると思うから

|
|

« 〜9月11日〜 | トップページ | 〜試合結果〜 »

風くん・陽ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255577/36760695

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の大会:

« 〜9月11日〜 | トップページ | 〜試合結果〜 »