« ボールはともだち | トップページ | 別行動 »

予防医学

今日・・・

気になるニュースを発見flair

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100601-00000006-cnn-int

アメリカで、乳がん予防ワクチンの実験が成功したとの事sign03

ただ、実用化されるには・・・あと10年はかかると・・・coldsweats01

でも確実に、1歩・・・1歩・・・進歩しているんですよねsearch

つい最近小児科では、新たな予防接種が受けれる事になりましたflair

それは・・・“肺炎球菌ワクチン

http://www.know-vpd.jp/vpdlist/haienkyukin.htm

今まで、高齢者の方を中心に接種が行われ、

小児用今年の2月より、接種可能となりましたhospital

ここ数年で、ヒブワクチン肺炎球菌ワクチンと、

http://ja.wikipedia.org/wiki/Hib

幼い子供を病気から防ぐ為の医学が、

日本でも進んだようにも思えます。

でもそれは・・・先進国にもかかわらず、

あまりに遅い判断があったのではないかとも・・・

もっと前に認可が下りれば、もっと沢山の命が救えたのでは??

ここ数年、新たな予防接種が加わった事で、

乳幼児を育てている家庭への接種料金の負担は重く、

年齢が低ければ低いほどに、

接種回数が増える為、金銭面での負担は増えるwobbly

しかもこ最近新たに加わった、

肺炎球菌ワクチンヒブワクチンに関しては、

今現在、ほんの一部でしか助成制度が無いcrying

子育て家庭にやたらとお金をばら撒くよりも、

同じ子供が関わっている本当に必要な所に、

お金を使って欲しかったな・・・と思う、

怪獣ママなのでしたbearing

生後6ヶ月の赤ちゃんの場合

ヒブワクチン・・・4~8週間間隔で3回接種後、

追加免疫として3回目の接種から約1年後に1回接種。

合計4回の接種が必要。

1回8千円位の接種料金の為、計3万2千円dollar

肺炎球菌ワクチン・・・27日以上の間隔で3回接種後、

60日以上の間隔で1回接種。

合計4回接種が必要。

1回9千円位の接種料金の為、計3万6千円dollar

2つのワクチン接種だけで、合計6万8千円の負担となりますdollar

|
|

« ボールはともだち | トップページ | 別行動 »

病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255577/35003083

この記事へのトラックバック一覧です: 予防医学:

« ボールはともだち | トップページ | 別行動 »