« 春の全国交通安全運動 | トップページ | 面接 »

君と病・・・人と違うと言うことは・・・

風くんは、病気です。

それは3歳の時の健診で、

小児科医の先生が発見しました。

それから、

たくさんの医療関係者の方々と出会い、

治療をしてきました。

詳しい話は、

以前のブログにて公開してきましたが、

病名については、伏せてあります。

http://blog.goo.ne.jp/-hitomi-_2005/c/3e1e8ce7176196e5344b4240cfff26b0

先日、風くんと陽ちゃんと怪獣ママと3人で、

いつもの様に夕飯を食べていた時の事、

なぜだか・・・風くんの病気の話になった。

風くんはこれまで、

2箇所の大学病院へ行き、

今は県内の大きな病院へ行っっている。

それを、あまり深くは考えていなかったよう。

以前から、ずっと通っているから・・・。

ただそれだけの事。

もぅ、小学校2年生。

これまで成長に合わせ、

理解できる範囲で、色々な話をしてきた。

でも今回、今までよりずっと、

深く話をしてみた。

それは、風くんのこの一言が、

ママの心に突き刺さったからなのかもしれないね。

陽ちゃん、人と違うってことは、良い事なんだよ・・・

自分にない事を、教えてもらえるし、人にない事を、教えてあげられるんだよ』と。

陽ちゃんが、風くんの病気の事を口にした時、

風くんは陽ちゃんにこう答えた。

ママはそれを横で聞きながら、

風くんとまた1つ、大きな壁を越えようと思ったんだ。

風くんと一緒にね。

風くん、風くんは病気なの。』と怪獣ママ。

うん、だから病院へ行ってるんでしょ?治す為に。』と風くん。

でもね、それは今のお医者さんの力では、治せないの。』と怪獣ママ。

ゴメンネ、風くん。

まだまだ小さな風くんには、酷だったかもしれないね。

夕飯を済ませ、目に涙を溜めながら席をたつ風くん・・・

でも風くんは逃げなかった。

ママが風くんに話を続けた、今までの道のりを・・・

風くんはすごいんだよ、すごい力を持っているのよ。

3歳のときの治療、先生は無理だと言ったの。

お家で、3歳の子が、この治療をするのは難しい。

出来て少しの時間だけだと。

でも風くんは、始めは嫌がったけど、

ママと約束をし、ちゃんと治療をしたのよ』と怪獣ママ。

だから良くなったの?』と風くん。

うん、そうだよ!無理だと言われていた事も、風くんはやったのよ』と怪獣ママ。

この数年間、ママとパパは、風くんの世界が知りたくて、

風くんの体を知りたくて、たくさんたくさん勉強したの。

どうすれば良いのか・・・そしてたくさん先生とも話し合って来たの。

その中で、手術も勧められたのよ。

でもその手術は・・・100点が成功で、みんなと同じようになれるとしたら、

風くんがそうなれる確立は、1点くらいしかないって言われたの。

それってどう思う?』と怪獣ママ。

ダメだと思う。それをしたら、逆にダメになっちゃうんじゃないの?』と風くん。

うん、そうなる事も考えられるんだ。

1回の手術をして、成功せず・・・2回3回・・・ずっと繰り返す事もあるんだよ』と怪獣ママ。

もう、風くんもママも泣いていたね。

先生にね、ママ聞いてみたの・・・もし手術しなかったらどうなるのかって・・・

そしたら先生、風くんはこれから何も困る事はないって。

出来ない事は、何もないって。だってそうでしょ、風くんはすごいんだから!!

風くんは出来ないと言われた治療も出来たのよ。』と怪獣ママ。

この後、野球やボール投げ、サッカー、

苦手だった色々な事を、一緒にやり遂げてきた話をしたね。

そして・・・

風くんの、体。だから風くんの声が、必要なの。

風くんの大事な体、ママとパパにとっても、大事な体。

だからこれからも、一緒に泣いたり・笑ったりするの。

でも、風くんの痛み等は、パパやママにはわからない事がある。

だから、風くんの声が必要なの。

これから先、また手術を勧められる時もあると思う。

これからは、一緒に考えて行こうね。

今までは風くんが小さかったから、パパとママが決めてきた。

でもこれからは、一緒に悩んで、考えて行こう。

怖いなら、怖いで良い。嫌なら、嫌で良い。

でも一緒に、風くんの声を聞きながら、考えて行こうね。』と怪獣ママ。

ママは風くんの不安も、悲しみも、全てしっかり受け止めて行くからね。

共に泣き、共に笑い、共に悩みながら・・・

風くんはママとの話の中で、

色々な発見もしたようです。

風くん・・・ママはいつも驚かされる。

貴方の強さと、素直さ。

真っ直ぐな貴方と、ママはいつも向き合い、受け止める。

これからもずっと・・・。

陽ちゃん、泣き虫な風くんとママの間で、

『なみだデテルヨ・・・』

『よしよし、だいじょ~ぶよ』と、

タオルで涙を拭いてくれて、ありがとうねheart01

|
|

« 春の全国交通安全運動 | トップページ | 面接 »

病気」カテゴリの記事

風くん・陽ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255577/34110386

この記事へのトラックバック一覧です: 君と病・・・人と違うと言うことは・・・:

« 春の全国交通安全運動 | トップページ | 面接 »